Inジャズライブ

桜の咲く頃

2005の桜
明日3/26(水)はモーション・ブルー・ヨコハマ デュオライブです。チャージ フリーなのでお気軽にお寄り下さい。

なお赤レンガ倉庫ではイベントが行われています。合わせてお楽しみ下さい。


今日3/25(火)は、池袋Kenny'sで米田正義5のライブです。

写真は3年前の浦安の桜です。(まだちょぼちょぼなので)
In雑感

卒業式、リハなど

う〜ん、2月は結構更新できたけど、今月は今日が初めて。ムラが有り過ぎ。
まあ無理には書かないようにしているので。

明日は教えている学校の卒業式。もう1年か!?
みんな頑張って!!
もう少し教えたかったことがある。明日はできるだけ話したいと思う。

明後日は田村さんの家にリハしに行く。リハもだが、恐竜コレクションを見れるかもしれない楽しみがある。

In森近 徹カルテット

ライブ@モーション・ブルー

もーしょん1もーしょん2もーしょん3
3月26日(水)赤レンガ倉庫のモーション・ブルー・ヨコハマでピアニスト田村 博さんとのデュオでライブを行います。
オープンは17:00、ライブは18:30と20:30からの2回です。なお、このライブのミュージックチャージは無料です。
ビール一杯だけ頼んでライブ聴く事も可能です。でも、ここの料理はとてもおいしいので是非楽しんで頂きたいと思います。

田村さんは僕の高校の先輩で、昔から大変お世話になって来ました。素晴らしいテクニックと高い音楽性を持ち、あわせて、どんな過激な演奏になっても失わないやさしさが素晴らしいと思います。

最近の僕のバンドでやっている”リグレッシヨン”などのオリジナルの他、普段余りやらないデューク・エリントンやチャーリー・ミンガスの曲などをやる予定です。

是非お仕事の後、デートの途中など気軽にお立ち寄り頂いて、音楽とお酒とお料理と横浜港の夜景をお楽しみ下さい。
Inジャズライブ

Kenny’s 2/12/08

火曜日のケニーズは楽しかった。米田正義クインテットに入って一年たって、ようやく楽しみ方が判ってきたのかも知れない。
このバンドで5月、豊島ジャズフェスに出演することになりました。詳しくは、また後日書きます。

二人の旧友が来てくれた。一人は高校時代の同期生であり、吹奏楽部で一緒だった小島英一君。
1年半前に卒業以来28年ぶりの同期会があり、その前にプロローグのようなブログが開設され、(これの盛り上がりが凄かった)会のあとSNSに引き継がれて今だに盛り上がり続けている。そのSNS上の彼の書きこみにあった「ひょっとしたらクラシックだって大昔に名曲があったかも。現代音楽なんて特にそう思える。その当時のロマン派は、どんなんだろうね。」に触発されて作ったのが“Mr.K”という曲だ。彼の言う大昔とはラスコーの洞窟画が画かれた頃や、縄文時代の事を指す。
なかなか上手く演奏できなかったが、最近サビを改造して演奏しやすくなった。自分のバンドでピアノの大口さんに、
「オーネット・コールマンが作るみたいな変な曲だ」と言われた。(これは最高の誉め言葉だと思う)
まだまだこの曲は発展の余地があり、自分の中からのアイディアを待っているところ。

もう一人は、アルトサックスの高橋守さん。彼とは20年前にニュー・ブリードというビッグバンドで一緒だった。そこを僕が辞めて以来の再会となった。あまり雰囲気は変わってなかった。
当時のニューブリードのサックスセクションは凄くて、アルトの澤田一範さん、小川高生君、テナーの池谷登美男さんなど、現在でもジャズ界の第一線で活躍している人達ばかりである。少し後から、大スターになったアルトの近藤和彦君も入って来た。
NHKの専属バンドだったので(今でも)、歌番組の収録やバンド独自の公演で全国を回った。非常に空き時間も多く、観光したり、みんなで飲んだり、とにかく遊びまくっていた。今となっては、良い思い出しかなく、まだ結婚していなかったし、あの頃が一番青春していたなと思う。

もうすぐ高橋さんとも一緒に演奏出来るかも知れません。
In自然

雪の日

最初の積雪
ウチのカミさんが撮った先週末の大雪です。家のすぐ裏の道ですが、なんだか網走かサハリンみたいな感じ。2週連続大雪の気配濃厚ですね。
(降った地域は微妙で、大森は雨、浜松町は辛うじてシャーベット状の積雪、中央線沿線はしっかりした積雪だったそうです。浦安は雨でした。)

来週は2/12(火)池袋Kenny'sでライブやります。
In森近 徹カルテット

Regression (退行)

22,23日の池袋、目黒のライブに来て頂いた皆さん、寒い中有難うございました。
両日ともお陰さまで良い雰囲気で演奏できたとおもいます。

今回のライブで、僕にとって最も重要なポイントは、5ヶ月かけて作った新曲“Regression”(リグレッション,退行:心理学の用語で、精神分析で使われる。病的なこととは別に、Creative Regressionという芸術家達の産みの苦しみ“創造的な病”もある。←友人の臨床心理士、浜田 雅子さんによる。)を、いかに演奏するかでした。

曲は60小節のラテンのリズムスタイル、ボレロにのったスローバラードで、23年前のオリジナル、“Good Old Days”(高校時代を想い出して作った、今回の曲と似た雰囲気の曲。タイトルも恥ずかしいが、曲自体も幼稚で、今の自分には演奏不可能だった。)の最初の5音からモチーフを作り、徐々に拡げていきました。

演奏を始めると空気が変わるのがわかったし、後でお客さんやメンバーからも好評でした。(初見でよくあんな伴奏ができるなぁーと感心しました。特にドラムの吉岡君のマレットを使った心地よいリズム!)

大作曲家マーラーは、当時指揮者として多忙で、夏の休暇の間だけ別荘にこもって作曲していたそうです。そんな短い時間でよくあれだけの複雑で長大な交響曲を10曲も書けたなと思います。
そうかと思えば、この間TVのCBSドキュメントという、ピーター・バラカンがホストを務める番組をみていたら、アメリカで現在12歳ですでに5つ交響曲を書いていて(実際、曲も凄かった)将来モーツアルト級の大作曲家になると噂されている少年がいるらしい。

5ヶ月かけて、やっと60小節の単旋律と和声進行を書いた僕は、せめて第一交響曲だけなんとか書いてからこの世を去りたいと思うようになりました。


Inジャズライブ

1月のライブ

1・1
今年もぐるっと一回りして、あっという間に終わろうとしている。毎年そう思うが、今年は特に早く感じられた。左手の故障で2005,2006年と全く演奏活動をしていなかったので、個人的には有意義な年となった。来年はもっと活動を自然に広げて行ければと思う。

1月のライブスケジュール

1/22(火)Kenny’s 米田 正義グループ
毎月1回、このバンドは演奏してます。オリジナルも多く、ジャズの実験室という感じです。今年の1月、このライブで僕は演奏を再開しました。

1/23(水)Jay−J’s Cafe 森近 徹カルテット
9月に初めて出演して、来て頂いたお客さまから好評を博しました。バランスの良いバンドだと思います。新曲も作曲中です。(唸りながら作っています。今までと全然違うタイプの曲なので4ヶ月ぐらいかかっています。そればっかりやってる訳ではないのですが)


1/30(水)相模大野 ラシェット 田鹿 雅裕グループ
田鹿さんとは12/1に初めて会って、一緒に演奏したのですが、今回と2月も誘ってもらいました。田鹿グループはどちらかと言うとトラディショナルなジャズを中心に演奏するバンドです。田鹿さんのハッピーな感じのオリジナルもやります。
ピアノの川上さとみさんは、切れ味するどい強力なピアニストです。きっと皆さん彼女のファンになってしまうでしょう。


是非聴きに来てください!!

写真は元旦の日に撮ったものに変えました。正月は家で寝正月でしたが、散歩に出たとき、余りの空気のよさに感動して、また雲を撮ってしまいました。



Inジャズライブ

三鷹 UNA MAS

小さいけど綺麗で居心地の良いハコです。こういう気軽なジャズクラブが駅から5分のところにあるなんて、三鷹市民がうらやましくなりました。
リーダーの田鹿さん(Ds)は、色々な人から話は聞いていたのだけど、今回がなぜか初めてでした。
余計なことは一切せずに、常にバランスを気遣いながら、気持ちよいスイング感とグルーブを供給してもらいました。ニューヨークっぽいドラマーです。
帰ったらメールが来て、また来月(もう来年じゃん!)一緒にやることになりました。
Inジャズライブ

けっこう急なライブ

12/1(土)三鷹のUNA MAS http://www.unamas.jp/index.htm ドラマー、田鹿 雅裕さんのグループで演奏します。メンバーは、川上さとみさん(ピアノ)、吉田 豊さん(ベース)です。川上さんとは前に、一年ぐらい、同じ店で月に1〜2回演奏したことがあります。
吉田さんとは何回か僕のバンドで一緒に演奏した事があります。田鹿さんだけ今回始めてですが、多くのミュージシャンが揃って絶賛しています。非常に強力な面子なので楽しみです。
三多摩地区にお住まいの方、是非聴きに来てください。