In森近 徹カルテット

4/5(土)Kenny's Session

2月の大雪で中止になったセッションのリターンマッチ。
ベースの佐々木 悌二、多忙のため、進境著しい落合 康介が
代役を務めます。ドラムの鈴木 峻介との20代リズムセクション、どんなサウンドになるか楽しみです。
ピアノはどんどん進化続ける加藤 英介です。
いつものように、1ステージめホストバンドによるライブの後、自由参加ジャムセッションになります。
ボーカルの方も遊びにきませんか?

Start:20:00 MC:2000yen 
http://www.kennys.jp/
JUGEMテーマ:ジャズ
In森近 徹カルテット

森近 徹セッション@池袋Kenny's Cafe feat.村田 憲一郎(Ds.)Vol.2飛び入り自由

yoneda
JUGEMテーマ:ジャズ

毎回異なるゲストを迎えて、開催する実験室的自由参加セッション。
前回のコード楽器レストリオ、空間的、複合和声的な興味深い演奏で、(村田憲ちゃん、カイドーくん素晴らしい)なんだそうだったんだ!という事で、もう一回やってみようと考えている所に、80年代一世を風靡した天才ピアニスト、米田正義氏の突然の参加表明。
今回のホストバンドは滅多に聴けない顔合わせとなります

いつものように1セットめのホストバンドによるライブの後、自由参加セッションになります。

森近 徹(Ts)
米田 正義(P)
カイドー ユタカ(B)
村田 憲一郎(Ds)

池袋Kenny's http://www.kennys.jp/
Start:20:00 MC:2000yen
In森近 徹カルテット

新曲 No.4


上の写真を撮って下さった、相原 泉さん(左)
広告会社に勤めておられたので、写真とても上手です。
そしてブログ右側のRecommendにある“知床らうすNY詩・画集” を出された、
画家の佐藤 北舟さん。2人ともボストン時代からの友達です。


新バンドは、当日3時間リハ、即本番ライブのわりには、なかなかの一体感だった。
どんどん進化させたい。
今後、スタンダード中心のセッションバンドと、オリジナル・ファンクバンドの2つに
はっきり分けてやっていこうと思う。

久しぶりの新曲No.4(曲名見つからず)はなかなか気に入っている。
Regressionでもう終わりかと恐怖を感じていたので、ちょっと、ほっとしている。
作っている途中では「いい歳こいてこんなダサいメロディ書いてどうすんだろう!」
とか思って苦しかったけど、いろいろ変えたり付け加えたりしているうちに、全体的に良くなってきた。
作曲は忍耐だと思う。それしかない。作曲法ではない。
モードとかマイナーペンタトニックとか無調とかだと、
はっきり言って誰でも作れるが、
なんとか普通のドレミファで曲作ろうと思う。
良い曲かどうかはっきり判るので。


この写真だと、どう見てもジャズバンドだが、今回4ビートの曲は無かった。
本当はエレべでやってもらう予定だったのだが、連絡ミスで工藤精はウッドベース
を抱えて当日リハに現れた。僕は頭を抱えてしまったが、結果的には良かったのかもしれない。スケール感溢れる良い演奏だった。
しかし良くウッベでややこしいファンクパターンを1発で弾けるなと思う。
望月君もだけど、大した初見能力である。さすがはプロ。
In森近 徹カルテット

BAND


本日9/6(金)です!
久しぶりの新曲も披露します。

8/22のセッションに来られた方、参加してくれたギター 生島 佳明君、フルート 
尾形ミツル君、本当に見に来てくれた歴程の吉見 和訓君、有難うございました。
後半のセッションはバンドのようなまとまった演奏になり、素晴らしかったと思います。
やはり二村さん、横山さん素晴らしいと思います。また一緒に演って頂きたいと思います。

さて、上は娘が作った第二弾のポスター。
この新しい組み合わせは、まだ今後どういう感じになるのか、自分でもよくわからないです。
一つ頭にある願望は、初めて9秒台に突入するみたいなことが出来れば、ということです。
自分の中にあるグルーブ感を確かめたいと思います。

工藤君とは10年ぶりの共演になります。
メジャーバンドで、ずーっと日本中ツアーし続けています。
進化したに違いない彼と演奏出来るのは、本当に楽しみです。

望月君は25歳のセッション、スタジオミュージシャン。
新世代のビートに、森近ワールドをぶつけてみたいと思います。

ピアノは、長年僕のバンドを支えてくれている加藤 英介君です。

みんな超多忙で、当日ライブ前のリハだけですが、
スリリングな熱いライブになりそうです。
チャージも安いので、お気軽にどうぞ!

In森近 徹カルテット

March

JUGEMテーマ:ジャズ
 
今月はリーダーライブ2つと、それに近いものが1つあります。
お時間おありの方は、一度是非足をお運び下さい。

3月9日(土) 横浜関内Adlib http://www.jazz-adlib.info/
19:30 ~   MC:2500yen

素晴らしいピアニスト、大口純一郎さんとの共演は、いつも新しい世界へ
連れて行ってもらえます。その大口さんが推薦するベーシスト、カイドー・ユタカ君との
共演は初めてですが、非常に楽しみです。


3月13日(水) 大久保Boozy Muse http://www.boozy-muse.com/
滝野 聡セッション
19;40~  MC;3000yen
初めて出演するBoozy Museはキレイでおしゃれな店です。
このセッションはメンバーが強力で、ベース佐藤 慎一君、ドラム藤井 学君との
初共演は今からワクワクします。
滝野君の摩訶不思議なオリジナル曲を中心に演奏することになります。


3月31日(日) 横浜馬車道エアジン http://yokohama-airegin.com/
15:30~  MC:2500yen
昼の部に出演します。
横浜の老舗エアジンは13年ぶりになります。
僕のもう一つのレギュラーグループになりつつある、滝野、座小田、磯見の組み合わせになります。
スタンダード曲、滝野オリジナルに加えて、CDに入れた僕のオリジナルもやってみます。
どうぞお楽しみに!!
In森近 徹カルテット

大口純一郎さん

 

日本を代表するジャズピアニストの一人、大口純一郎さんと久しぶりの共演になります。
ベースは数々の名ピアニストをサポートしている、素晴らしい吉田豊君。
自由に拡大していくインタープレーを是非お楽しみ下さい。

6/9(土) 関内アドリブ
森近 徹(T,Sax) トリオw/大口 純一郎(P),吉田 豊(B)
19:30~ MC.2500yen

僕と大口さん似ているところがあると思う。(以下勝手な思い込みかもしれないが)
2人ともそれほど決まったフレーズを持っているわけでなく、その場の雰囲気とか曲の内容、共演しているミュージシャンとの音楽的会話でメロディを作っていく。
特定のジャズに強いこだわりがあるわけではない。
何か計算してどうこうというより、成り行きまかせというか自然に出てくるものが好き。

一緒にカルテットをやってもらていたけど、何故しばらくやらなくなって、また急にやることになったのか自分でも良く判らないが、ベースが吉田君だし非常に楽しみ。

向こうのミュージシャンが良く言っていた言葉を思い出した。

Don't think !  React !
In森近 徹カルテット

3月、4月のライブ

 
自分がリーダーのセッションライブがあります。

3/25(木)池袋Kenny’s Bar 20:00スタート チャージ¥2500
メンバー:柳 隼一(P),田嶋 真佐雄(B)、古地 克成(D)

ドラムの古地とは10年ぶりの共演になります。
素晴らしいスイング感と音色を持つドラマーです。今の若い世代では珍しい野生的な魅力の持ち主です。



4/3(土)横浜関内AdLib 19:30スタート チャージ¥2500
メンバー:北條 直彦(P),田嶋 真佐雄(B),海野 俊輔(D)

ピアノの北條さんは日本のビル・エバンスといわれた素晴らしいピアニストです。
大ベテランなのですが、凄いテクニックで都会的なフレーズを弾きまくります。また万華鏡のような不思議なハーモニーを聴かせてくれます。



この2人に若手俊英を加えた2つのユニットを僕のソプラノとテナーでおもいっきりかき廻したいと思います。是非お越しください!

なお、森近ワールド全開のレギュラークインテットは4/24(土)青山ジマジンでライブします。
こちらはまた後日くわしくお知らせします。
In森近 徹カルテット

不思議な事

代々木  新宿方面に火焔を吐き出すNTT代々木ビル(笑)

今まであった不思議な事を書こうとしたら、突然PCが故障して10日間入れませんでした。
何かあるんでしょうかね?別に怖い話でも何でもないのですが。
すっかりタイミングを逸して、それを書く気が今無いので、微妙に先のライブ告知をしたいと思います。

12/27(土) 池袋マイルスカフェ  B1 BLUE  森近 徹クインテット

森近 徹(Sax)
高瀬 龍一(Tp)
加藤 英介(P)
河原 秀夫(B)
吉岡 大輔(Ds)

レギュラーの大口さんは欠席ですが、強力なトランペッターと俊英ピアニストの参加を得て、
森近ワールドを一気に加速、拡大させたいと思います。ご期待ください!
今年の忘年会はマイルスカフェで決まり。

それにしても最近、池袋ノースゲートばかり(笑)


In森近 徹カルテット

次のライブ

kujirano

次の森近 徹グループのライブは12月にできるように計画・調整中です

9/27(土)米田 正義クインテットのライブが、いつものKenny'sであります。
(あれっ!スケジュール出てない?笑)
先日、素晴らしいビアニストの北條直彦さんにセッションでお会いしたとき、「ケニーズでCD聞いたよ。面白かった。あれは変態バンドだよ。」と言われました。
(変態:ミュージシャンの隠語。普通ではなく天然で変わった演奏をする人。良い演奏のことを指す。)
僕が思うに、あのCDの我々の演奏は、ごく普通にスタンダード曲とオリジナルをやっていると思うのですが!?
滝野君の曲(注:曲ですよ!)だけ、ちょっと“変態”ぽいかなと思います。